栃木県那須塩原市周辺の栃木県北地区、福島県南の白河市、西郷地区の創業・起業を支援します。会社設立、創業計画や経営計画、事業計画は、経営革新、経営改善計画等の名称にかかわらず支援いたします。、事業・経営承継、黒字決算支援は、TKCシステムによる巡回監査を主業務として一環として取り組んでいます。

創業時の心構え

はじめに、まず、どんなに大きく、立派な会社でも、創業時は大変な苦労をするものです。

少し恥ずかしいようですが、私もその一人で、断崖絶壁から落ちる気持ちでした。
なにせ、2年10か月の実務経験で、26才での開業でしたので。

勉強の試験は合格して開業しても、実を言うと、本を読んで実務(実際の仕事)につなげていく毎日でした。中には一日中、実務の本を読み続けていたこともあります。
単なる勉強ではなかなかここまではカバ−できないな、と考えながら、とにかく机上の浅薄な知識を現実の実務に合わせるのに必死だったんでしょうね。お客さんは決して待ってはくれませんから。

それが後になって、遠回りだったかま知れませんが、仕事の範囲を広げ、深さを追求できる源泉になっているのかもしれません。
結局、人間一生勉強ですからね。

「失敗」とか、「壁」についてですが、仕事はなんでも、失敗したり壁にぶつからない方が良いんですが、実際には、そうはいきません。

そんなに最初からうまく行く仕事なんてないと考えた方が良いと思います。

そんなに簡単な仕事なら、誰でもできてしまう、そして儲かるはずがないということです。

失敗したり、壁にぶつかったりしながら、それをどうカバ−していくかを考え、当初に予定していたスケジュ−ルや方法をどんどん変更していく、しかし最後の目標とするところはなんとしても達成するという意欲を堅持する、そんなことの毎日で良いと思います。

実際、私もそうでしたし、今もそうです。

傍目になんの心配もないように見える安定成長の会社でも、実際はそのようなことの繰り返しで成り立っているはずです。

創業者は、私の同年代の創業者を思い浮かべても、本当に、刺すような鋭い目をしていたと思います。凄い覚悟があったんだろうと、今更ながら思います。

創業者は持てる力を存分に発揮され、ご自分の心の奥底にある志を輝かせて、ご自身と事業を成功に導いて欲しいと思います。

私どもはその一助となりたいと願っております。

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional